PR ドッグフードの口コミ

ミシュワンドッグフードの口コミ評判からわかるメリットとデメリット

ワンちゃんにとって、しっかり摂取したいとされている栄養素はタンパク質です。ワンちゃんの身体の60%が水分、そして15~20%はタンパク質で作られているため、水分以外の半分はタンパク質ということになります。そのため、タンパク質が不足してしまうと、ワンちゃんの身体に不調が起こりやすいのです。

愛犬の健康を考えるなら、タンパク質が豊富なドッグフードを選びましょう。

タンパク質を多く含むドッグフードとして注目されているのがミシュワンです。

配合原料の60%がタンパク質、ヒューマングレードにこだわったドッグフードなので、安心してワンちゃんに与えることができると評判が高いです。

でも、デメリットがなかも気になりますよね。

そこで、この記事では、ミシュワンの口コミやメリット、デメリットについてまとめています。

購入を検討されている方は、参考にしてください。

ミシュワンってどんな商品なの?

ミシュワンの基本情報

対象犬種全犬種
原材料チキン、ターキーとサーモン60%(鮮度の高いチキン20%、乾燥チキン14%、鮮度の高いターキー7%、鮮度の高いサーモン7%、乾燥ターキー7%、乾燥サーモン3%、チキンストック2%)サツマイモ(22%)、ジャガイモ、アマニ、オメガ3サプリメント、ビートパルプ、ミネラル、ビタミン、ニンジン(0.2%)、エンドウ豆(0.07%)グルコサミン(1キロ当たり170mg)、メチルスルフォニルメタン(1キロ当たり170mg)、コンドロイチン 硫酸(1キロ当たり125mg)、野菜ストック、ヌクレオチド、フラクトオリゴ糖(1キロ当たり96mg)、マンナンオリゴ糖(1キロ当たり24mg)
100gあたりカロリー384キロカロリー
販売元株式会社ミシュワン
原産国イギリス

 

① ヒューマングレードで安心

ミシュワンは、ヒューマングレードのドッグフードです。ヒューマングレードとは、人間が食べることができる食材で作られているということです。人間が食べても安心ということなので、ワンちゃんにも安心して与えることができますね。肉は、チキンやターキーが使われていて、魚はサーモンが配合されています。他にも、さつま芋やジャガイモなど、原材料を見れば、普段私たちが良く食べるものが配合されていると分かります。

② グレインフリーで内蔵にも負担がかかりにくい

ミシュワンは、グレインフリーのドッグフードです。グレインフリーとは、トウモロコシ・麦・米といった穀物を使用しないというものになります。ワンちゃんの肥満対策や血糖値の上昇を抑えるためには、グレインフリーが推奨されています。これらが原因でアレルギーになるワンちゃんもいますし、消化に良くないので内臓に負担もかかってしまうのです。そのミシュワンの場合は、グレインフリーでアレルギーのリスクや内臓に負担をかけてしまうリスクは少なくなっています。

③ サプリメント成分を配合

ミシュワンは、栄養バランスが良いだけでなく、サプリメント成分も配合しています。これにより、加齢とともに出てきやすい様々な症状を緩和、予防するのに役立ちます。代表的な成分として、オメガ-3サプリメントが配合されています。これは、涙やけや毛並みに必須な栄養素です。ミシュワンを食べることで、毛並みが良くなったり、涙やけも防げます。皮膚を痒がるワンちゃんにもおすすめです。他にも、関節をサポートしてくれるコンドロイチンやグルコサミンなどの成分が配合されていて、ワンちゃんの足腰を丈夫に保つのに役立ってくれます。

ミシュワンの良い口コミは?

愛犬にミシュワンを与えている方の良い口コミをまとめてみました。

半年を過ぎたチワワです

ドライもウエットも食べ飽きるのが早く実験中ですが

これはおやつやリアルボイルささみの後でも喜んでカリカリ食べてます

平均的なドライフードの「金魚の餌」的な臭いではなくカツオ風味

小型犬種でもかみ砕きやすいことも嫌気の出ない理由かと感じます

メイン決定できそうです、飽きさせないように使っていきたいと思います

参考:https://review.rakuten.co.jp/item/1/382333_10000130/7e02-iapqv-cgkcps_1_1355233313/

食いつきの悪い我が家の子。

色々試していますが今回頼んでみました。小粒で薄いので食べやすいみたいです。

参考:https://review.rakuten.co.jp/item/1/382333_10000130/7e02-iaj63-h2ym3l_1_1294176915/

ミシュワンさんのご飯をあげてみるとものすごい食いつきでトッピングなしでも食べてくれます!!パテラの症状もあったので緑イ貝の成分も嬉しいです!小粒なので食べやすいようです。今後もミシュワンさんのご飯を与え続けたいと思います!

参考:https://www.amazon.co.jp/gp/customer-reviews/RXJ6QA4L9U22P/ref=cm_cr_dp_d_rvw_ttl?ie=UTF8&ASIN=B0BBZR2N54

良い口コミでは、美味しそうに食べてくれる、リピートしたい、食べやすいようだなどの声があがっていました。美味しそうに食べてくれるとミシュワンにして良かったと思いますよね。

ミシュワンのイマイチな口コミは?

愛犬にミシュワンを与えている方の中には、イマイチな口コミをされている方もいます。イマイチな口コミをまとめてみました。

成分が良さそうなのと、他の方のレビューがあまりにも良かったので、お試しで1kgを購入しましたが、

残念ながら全く食べてくれませんでした。

ふやかしてもダメ。カリカリのままでもダメ。これまでのご飯にほんの少量だけ混ぜても、見事にこれだけをよりわけて残している始末。。。

参考:https://www.amazon.co.jp/gp/customer-reviews/R2SQBTR4B62O9V/ref=cm_cr_dp_d_rvw_ttl?ie=UTF8&ASIN=B0BBZR2N54

イマイチな口コミでは、食べてくれない・・・という声がありました。合わないワンちゃんもいるみたいですね。

ミシュワンのメリット

ミシュワンのメリットをまとめておきます。

質の高いタンパク質を摂取できる

ミシュワンは、原材料の60%がタンパク質で、ヒューマングレードのものが使用されています。質の高いタンパク質を摂取できます。

サプリメント成分を摂取できる

ミシュワンには、サプリメント成分も配合されているので、ミシュワンとは別にサプリメントを用意しなければいけないということもありません。栄養バランスに優れています。

ミシュワンのデメリット

ミシュワンのデメリットをまとめておきます。

食いつきが悪い場合もある

ワンちゃんも好き嫌いがありますので、食いつきが悪いなという場合もあるでしょう。一気にミシュワンに変えてしまうのではなく、少しずつ慣らしてあげるのがおすすめです。

子犬は2ヶ月目以降から与える

ミシュワンは、子犬の場合は2ヶ月目以降からの摂取が推奨されています。オールステージで対応可能なドッグフードですが、年齢により与え方には工夫が必要です。

ミシュワンはこんな飼い主さんとワンちゃんにおすすめ

ミシュワンは、下記のような飼い主さんやワンちゃんにおすすめのドッグフードです。

  • 全犬種用・全年齢で与えられるドッグフードが良い
  • 高タンパクなドッグフードが良い
  • 自宅でアレンジして与えたい
  • ワンちゃんが美味しく食べられるものが良い
  • 毛並みや涙やけが気になるワンちゃん
  • 食いつきが悪いワンちゃん

まとめ

ミシュワンの口コミからメリット、デメリットまでお伝えしました。

ミシュワンは、原材料の60%がタンパク質となっていて、タンパク質をしっかり取りたい全ステージのワンちゃんに最適です。

口コミでは、食いつきが良くなる、美味しそうに食べてくれるなど高評価されていますので、安心して与えることができますね。

ミシュワンに野菜やお肉をトッピングして、オリジナルフードとして与えることも可能なので、ワンちゃんにより美味しい食事を食べさせてあげることができるでしょう。

一部の飼い主さんは、うちの子には合わなかったと口コミしていますが、与える際に一気に変えてしまうと、食べてくれない可能性もあります。

今食べているドッグフードからいきなりすべて変えるのではなく、少しずつ混ぜて変えていくのがおすすめですよ。

ミシュワンを購入してみたい方は、公式サイトをチェックしてみてくださいね。

-ドッグフードの口コミ